第23回くにたち兼松講堂音楽の森コンサート『名歌手たちの夢の饗宴』

Verdi生誕200年の今年は、オールVerdiプログラムでの演奏会への出演も幾つかあります。
参加第一弾は、一橋大学 兼松講堂での8人の歌手の皆さまとのものです。
頭のてっぺんから足の先まで有名どころの作品に浸りたい方、
国立までちょっと足を伸ばしてみませんか?

<日時>
2013年5月19日(日) 13時半開場 14時開演

<会場>
一橋大学 兼松講堂
所在地:東京都国立市中2-1 国立西キャンパス内
http://www.hit-u.ac.jp/guide/other/facility.html

<出演者>
ソプラノ: 砂川 涼子  小川 里美  光岡 暁恵
メゾソプラノ: 清水 華澄
テノール: 村上 敏明   望月 哲也
バリトン; 牧野 正人  森口 賢二

<曲目>
「トラヴィアータ」(椿姫)より
  "ああ、そはかの人か〜花から花へ"
  "プロヴァンスの海と陸" ほか

「リゴレット」より
  "女心の歌" ほか二重唱・三重唱・四重唱

「運命の力」より
  “天使の様なレオノーラ”

「シモン・ボッカネグラ」より
  “この仄暗い夜明けに”  


                                         その他



<チケット>
前売券
S席 3,500円(指定)
A席 2,500円(自由)
学生券 1,500円(自由席)[入場時、学生証のご提示を求めることがあります。]
(当日券は各500円増し)

<チケット取扱>
【国立市内の取扱店】
・一橋大学生活協同組合(西ショップ) 042-575-4184
・「白十字」南口店 042-572-0416
・「リストランテ文流」国立店 042-571-5552
・くにたち市民芸術小ホール 042-574-1515

【電話でのお申込み】
・コンセール・プルミエ  042-662-6203 (月〜金10:00〜18:00)

東京文化会館チケットサービス(*)  03-5685-0650
CNプレイガイド(*)  0570-08-9990


<共催>
立川オペラ愛好会  ボランティアチーム如水コンサート企画

<後援>
国立市  国立市教育委員会  国立市商工会  国立市商業協同組合、
(公財)くにたち文化・スポーツ振興財団  (公財)立川市地域文化振興財団

<協力>
一橋大学管弦楽団  橋大学「Cafeここたの」(一橋大まちづくりサークル)

<特別協賛>
多摩信用金庫


http://kunitachi-gakki.co.jp/event/2013/05/19/002335.html
[PR]

# by nausicaafortunata | 2013-04-18 00:57 | Concerto

第23回くにたち兼松講堂音楽の森コンサート『名歌手たちの夢の饗宴』

Verdi生誕200年の今年は、オールVerdiプログラムでの演奏会への出演も幾つかあります。
参加第一弾は、一橋大学 兼松講堂での8人の歌手の皆さまとのものです。
頭のてっぺんから足の先まで有名どころの作品に浸りたい方、
国立までちょっと足を伸ばしてみませんか?

<日時>
2013年5月19日(日) 13時半開場 14時開演

<会場>
一橋大学 兼松講堂
所在地:東京都国立市中2-1 国立西キャンパス内
http://www.hit-u.ac.jp/guide/other/facility.html

<出演者>
ソプラノ: 砂川 涼子  小川 里美  光岡 暁恵
メゾソプラノ: 清水 華澄
テノール: 村上 敏明   望月 哲也
バリトン; 牧野 正人  森口 賢二

<曲目>
「トラヴィアータ」(椿姫)より
  "ああ、そはかの人か〜花から花へ"
  "プロヴァンスの海と陸" ほか

「リゴレット」より
  "女心の歌" ほか二重唱・三重唱・四重唱

「運命の力」より
  “天使の様なレオノーラ”

「シモン・ボッカネグラ」より
  “この仄暗い夜明けに”  


                                         その他



<チケット>
前売券
S席 3,500円(指定)
A席 2,500円(自由)
学生券 1,500円(自由席)[入場時、学生証のご提示を求めることがあります。]
(当日券は各500円増し)

<チケット取扱>
【国立市内の取扱店】
・一橋大学生活協同組合(西ショップ) 042-575-4184
・「白十字」南口店 042-572-0416
・「リストランテ文流」国立店 042-571-5552
・くにたち市民芸術小ホール 042-574-1515

【電話でのお申込み】
・コンセール・プルミエ  042-662-6203 (月〜金10:00〜18:00)

東京文化会館チケットサービス(*)  03-5685-0650
CNプレイガイド(*)  0570-08-9990


<共催>
立川オペラ愛好会  ボランティアチーム如水コンサート企画

<後援>
国立市  国立市教育委員会  国立市商工会  国立市商業協同組合、
(公財)くにたち文化・スポーツ振興財団  (公財)立川市地域文化振興財団

<協力>
一橋大学管弦楽団  橋大学「Cafeここたの」(一橋大まちづくりサークル)

<特別協賛>
多摩信用金庫


http://kunitachi-gakki.co.jp/event/2013/05/19/002335.html
[PR]

# by nausicaafortunata | 2013-04-18 00:57 | Concerto

千恵 Lee Sadayama ソプラノリサイタル

藤原歌劇団団員の 千恵 Lee Sadayamaさんのリサイタルです。
プッチーニのオペラから「ボエーム」「バタフライ」を組み込み、
村上敏明さんを迎えての重唱もお送り致します。

<日時>
2013年4月22日(月)  19:00開演(18:30開場)

<会場>
紀尾井ホール

<チケット>
全席自由:4500円

<出演>
ソプラノ: 千恵 Lee Sadayama
テノール: 村上 敏明
ピアノ:  浅野 菜生子


<曲目>
・ベッリーニ作曲オペラ「カプレーティ家とモンテッキ家」より<ああ、幾たびか>

・ヴェルディ作曲オペラ「オテロ」より<アヴェ・マリア>

・プッチーニ作曲オペラ「ラ・ボエーム」より<私の名はミミ>,<愛らしい乙女よ(愛の二重唱)>

                                                  その他


<チケット取扱い>
・日本オペラ振興会チケットセンター  044-959-5067
http://www.jof.co.jp

・東京文化会館チケットサービス  03-5685-0650

・チケットピア  0570-02-9999  (Pコード 186-936)

<主催>
千恵Lee Sadayama企画
http://www.chie-lee.jp/cgi-bin/disp.cgi?no=1&mode=one&code=10018

<後援>
公益財団法人日本オペラ振興会 藤原歌劇団

<マネジメント>
公益財団法人日本オペラ振興会


*紀尾井ホールアクセス:
・四谷駅(JR線・丸の内線・南北線)麹町口徒歩6分
・麹町駅2番出口(有楽町線)徒歩8分
・赤坂見附駅D-出口(銀座線・丸の内線)徒歩8分
・永田町駅7番出口(半蔵門線・有楽町線)徒歩8分
[PR]

# by nausicaafortunata | 2013-04-18 00:35 | Concerto

マリアンナ・ピッツォラート メゾソプラノ リサイタル

2010年 藤原歌劇団のタンクレディの公演においての、タイトルロール歌唱は記憶に新しい所です。
そのピッツォラートさんの日本での初めてのリサイタルです。

<日時>
2013年3月4日(月) 19時開演

<会場>
紀尾井ホール

<出演>
メゾソプラノ: マリアンナ・ピッツォラート
ピアノ:     浅野 菜生子

<曲目>

ヘンデル: 「セルセ」より ”懐かしき木陰”
ヴィヴァルディ: 「ヴァヤゼット」より ”裏切られた花嫁”
ヘンデル: 「オルランド」より ”私に戦わせよ”
グルック: 「オルフェオとエウリディーチェ」より ”エウリディーチェを失って”
モーツァルト: 「フィガロの結婚」より ”恋とはどんなものかしら”
         「皇帝ティトゥスの慈悲」より “私は行くが、君は平和に”

ロッシーニ: マルゲリーテの伝説
        スペインのカンツォネッタ
        「セミラーミデ」より ”やっとバビロニアに着いた ~ ああ、あの日を絶えず思いだす”
        「アルジェのイタリア女」より ”むごい運命よ”
        「セビリャの理髪師」より “今の歌声は”


<チケット>
 S:¥10,000  A:¥7,000  B:¥5,000

<お問い合わせ・お申し込み>
 東京プロムジカチケットデスク  03-3372-7050

 チケットぴあ(Pコード 180-827)  0570-02-9999

 イープラス http://eplus.jp

 紀尾井ホールチケットセンター 03-3237-0061

 東京文化会館チケットサービス  03-5685-0650

 ローソンチケット  0570-084-003(Lコード 38492)
             0570-000-407(オペレーター/10:00〜20:00)
             http://l-tike.com


<主催>
 東京プロムジカ
  http://www.tokyopromusica.jp/concert/concert_20130304.html

<協力>
 アリタリア-イタリア航空

<後援>
 イタリア文化会館   日本ロッシーニ協会



c0243394_144140100.jpg

[PR]

# by nausicaafortunata | 2013-02-28 14:50 | Concerto

フレッシュコンサート

フレッシュコンサート2012

入団試験 及び 昇格試験を受けて、準団員・正団員、準会員・正会員となった歌手の皆さんの、
お披露目コンサートです。

<日時>
2011年11月18日(日) 14:00開演

<会場>
イイノホール

<出演>
伊達 みずき  松山 美帆  望月 成美  薮田 瑞穂  山口 安紀子  李 千恵
安東 玄人 上木 由里江  柏川 翠  坂本 友香  田中 千晶  中ノ森 怜佳
中村 芽吹  成田 瞳  橋本 佳代子  宮川 佳子  目黒 恵理子  八木下 薫 
安田 真己子  鴻巣 典子 小笠原 一規  細川 慶郎

ピアノ: 浅野 菜生子  藤原 藍子

<主催>
公益財団法人 日本オペラ振興会
c0243394_0332436.png


<チケット>
全自由席  ¥3,000
[PR]

# by nausicaafortunata | 2012-11-18 00:33 | Concerto

五十嵐喜芳 追悼コンサート

昨年9月に急逝された、テノール 五十嵐喜芳氏の追悼演奏会です。

<日時>
2012年10月8日(月・祝)

<会場>
日経ホール

<出演>
ソプラノ: 林 康子、砂川 涼子
テノール: 五郎部 俊郎、村上 敏明、笛田 博昭
バリトン: 牧野 正人、堀内 康雄
ピアノ: 浅野 菜生子

特別出演: ジュゼッペ・サッバティーニ、古藤田 みゆき

指揮: 及川 貢

<曲目>
ベッリーニ: 「ノルマ」より ”清き乙女”
ヴェルディ: 「シモン・ボッカネグラ」より ”どうして一人離れて”
        「アイーダ」より ”凱旋の合唱”

サッバティーニが歌う”イタリア歌”
五郎部俊郎が歌う”日本の歌”


                            その他




c0243394_0232346.jpg

[PR]

# by nausicaafortunata | 2012-11-18 00:25 | Concerto

Eva Mei リサイタル

ソプラノのエヴァ・メイさんのリサイタルです。

<日時>
2012年9月23日(日) サンケイホール ブリーゼ(大阪)
2012年9月26日(水) 東京オペラシティ コンサートホール(東京)

<出演>
ソプラノ: エヴァ・メイ
ピアノ:  浅野 菜生子




ゴルディジャーニ:トスカーナ民謡集より L.Gordigiani: Cinque canzoni popolari toscane

ロッシーニ:〈音楽の夜会〉~“アルプスの羊飼いの娘”“別れ”
G.Rossini: ‹Les soirées Musicales› ~ “La pastorella delle Alpi” “La partenza”
     :〈老年のいたずら〉~“何も言わずにやつれはてるでしょう”
     : ‹Musique Anodine› ~ “Mi lagnerò tacendo”
          “フィレンツェの花売り娘”
          “La fioraia fiorentina”
     :〈音楽の夜会〉~“ゴンドラでの散策” “踊り”
     : ‹Les soirées Musicales› ~ “La gita in gondola” “La danza”

後半

ロッシーニ:〈フランス風のアルバム〉~“さようなら! 人生”
G.Rossini::‹Album Francais› ~ “Adieux à la vie!”

ドニゼッティ:《ベトリー、またはスイスの山小屋》~“この飾らず質素な隠れ家で”
G.Donizetti: «Betly, ossia La capanna svizzera» ~ “In questo semplice, modesto asilo”

ロッシーニ:《なりゆき泥棒》~“そのときが近づく”
G.Rossini: « L'occasione fa il ladro» ~ “Vicino il momento”

ドニゼッティ:《リータ、または打ちのめされた夫》~“この清潔で愛らしい宿よ”
G.Donizetti: «Rita, ou Le mari battu» ~ “E’ lindo e civettin”
      :《シャモニーのリンダ》~“この心の光”
      :«Linda di Chamounix» ~ “O luce di quest'anima”
      :《連隊の娘》~“みんながご存じ”
      : «La fille du résiment» ~ “Chacun le sait”
[PR]

# by nausicaafortunata | 2012-11-18 00:11 | Concerto

シー・イージェ テノールリサイタル

上海出身で、現在はヨーロッパ各地で活躍しており、
2010年の東京フィルハーモニー交響楽団での
アルベルト・ゼッダ氏 指揮による
ロッシーニ「ギョーム・テル」や「スタバト・マーテル」の演奏がまだ記憶に新しい、
シー・イージェ氏の日本での初リサイタルが開催されます。

<日時>
 2012年7月18日(水) 19時開演

<会場>
 東京オペラシティ タケミツホール

<出演>
 テノール: シー・イージェ (石 倚洁)
 ピアノ:   浅野 菜生子

<曲目>
スカルラッティ:《愛のまこと》~“ガンジス川から陽は昇り”
A. Scarlatti : «L’honestà negli amori» ~“Già, il sole dal Gange”

モーツァルト:《魔笛》~“なんと美しい絵姿”
W.A.Mozart : «Die Zauberflöete» ~“Dies Bildnis ist bezaubernd schön”
      :《後宮からの逃走》~“コンスタンツェよ、また会えるとは”
       : «Die Entführung aus dem Serail» ~“Konstanze, dich wieder zu sehn”

ドニゼッティ:《愛の妙薬》~“人知れぬ涙”
G.Donizetti : «L’elisir d’amore» ~“Una furtiva lagrima”

ロッシーニ:《アルジェのイタリア女》~“今やぼくの心は喜びにはずんでいる”
G.Rossini : «L’italiana in Algeri» ~“O come il cor di giubilo”
     :《チェネレントラ》~“ああ、誓ってまたみつけよう”
     : «Cenerentola» ~“Si, ritrovarla io guiro”

ヴェルディ:《第一次十字軍のロンバルド人》~“私の喜びは呼び覚ます”
G.Verdi : «I lombardi alla I Crociata» ~“La mia letizia infondere”

チレーア:《アルルの女》~“フェデリーコの嘆き”
F.Cilèa : «L’Arlesiana» ~“Lamento di Federico”

グノー:《ファウスト》~“この清らかな住まい”
C.Gounod : «Faust» ~“Salut! demeure chaste et pure”

レハール:《ほほえみの国》~“君はわが心のすべて”
F.Lehár : «Das Land des Lächelns» ~“Dein ist mein ganzes Herz”

トスティ:君なんかもう
F.P.Tosti : Non t’amo più

デ・クルティス:忘れな草
E. de Curtis : Non ti scordar di me

ガスタルドン:禁じられた音楽
S.Gastaldon : Musica proibita

<チケット>
 S:¥7,000  A:¥5,000  B:¥3,000

<お問い合わせ・お申し込み>
 東京プロムジカチケットデスク  03-3372-7050

 チケットぴあ(Pコード 164-160)  0570-02-9999

 イープラス http://eplus.jp

 東京オペラシティチケットセンター  03-5353-9999

 東京文化会館チケットサービス  03-5685-0650

 ローソンチケット  0570-084-003(Lコード 31338)
             0570-000-407(オペレーター/10:00〜20:00)
             http://l-tike.com

 Confetti(カンフェティ)  0120-240-540
                  http://confetti-web.com

<主催>
 東京プロムジカ
  http://www.tokyopromusica.jp/concert/yijie.html

<協力>
 アリタリア-イタリア航空

<後援>
 東邦音楽大学
[PR]

# by nausicaafortunata | 2012-07-15 22:46

ルーチョ・ガッロ ミケーレ・ペルトゥージ デュオリサイタル

バリトン ルーチョ・ガッロ氏と バスのミケーレ・ペルトゥージ氏の
デュオリサイタルが、明日開催されます。

バリトンとバスの低声の二人の演奏会は地味ではないの・・・!?
と言う先入観を払拭してくれる事請け合いの演奏会です。

お時間がおありでしたら、どうぞ初台まで・・・!
(チケットをご希望の方は、非公開コメントか、
HPトップページからメッセージをお送り下さいませ)


<日時> 2012年6月5日(火) 午後7時開演
<会場> 東京オペラシティ タケミツメモリアル 

<出演> バリトン: ルーチョ・ガッロ  バス: ミケーレ・ペルトゥージ  ピアノ: 浅野 菜生子

<曲目>
ヴェルディ:《シモン・ボッカネグラ》~
      “誇り高き宮殿よ、お前に最後の別れを”(ペルトゥージ)
G.Verdi : «Simon Boccanegra» ~“A te l’estremo addio…”(Pertusi)
     “みんなおれの名を讃えている”(二重唱)
     “Suon ogni labbro il mio nome”(Duetto)
     “わしは、神の御声に涙を流す”(二重唱)
     “M’ardon le tempia”(Duetto)
    :《マクベス》~“裏切り者め!憐れみも、誉れも、愛も”(ガッロ)
    :«Macbeth» ~“Perfidi…pietà, rispetto, amore”(Gallo)
     “足許に気をつけよ...空が急にかげったように”(ペルトゥージ)
     “Studia il passo…Come dal ciel precipita”(Pertusi)

ジョルダーノ:《アンドレア・シェニエ》~“祖国を裏切る者”(ガッロ)
U.Giordano : «Andrea Chenier» ~“Nemico della Patria”(Gallo)



トスティ:かわいい口もと / どうだろう? / マレキアーレ(ガッロ)
F.P.Tosti : ‘A vucchella / Comme và / Marechiare (Gallo)

デンツァ:妖精の瞳 / もし… / おいで!(ペルトゥージ)
L.Denza : Occhi di fata / Se / Vieni! (Pertusi)

フランソワ/ルヴォー:マイ・ウェイ(ガッロ)
C.Francois / J.Revaux : My Way (Gallo)

ロジャース:〈南太平洋〉~“魅惑の宵”(ペルトゥージ)
R.Rodgers : ~“Some Enchanted Evening”(Pertusi)

演奏家の希望により、曲目等公演内容に変更が生ずる場合もございます。
あらかじめご了承ください。


<チケット> S: ¥15,000  A:¥12,000  B:¥9,000  C:¥6,000




主催:東京プロムジカ
    http://www.tokyopromusica.jp/concert/michele_b.html

後援:イタリア文化会館  NPO日本ヴェルディ協会

協力:アリタリア-イタリア航空
[PR]

# by nausicaafortunata | 2012-06-04 15:35 | Concerto

セルソ アルベロ テノールリサイタル

スペイン テネリフェ出身のテノール、セルソ・アルベロ氏のリサイタルが、
今週土曜日武蔵野市民文化会館で開かれます。

昨年のボローニャ歌劇場来日公演で、
急遽「清教徒」に代役として駆け付け、ハイFを聞かせてくれたのは記憶に新しい所です。


2012年4月21日(土)午後7時開演  武蔵野市民文化会館 小ホール

セルソ・アルベロ(テノール)
浅野菜生子(ピアノ)

チケット  全席指定 一般5,000円 友の会4,000円

エスパルサ・オテオ:そうだと言ってくれ
ブラント:夢のなかでの口づけ
ガルデル&レ・ペラ:想いの届く日
ヒナステラ:忘却の木の歌(2つの歌 Op.3より)
セラーノ:モレーナよ、君が好きだ(サルスエラ「ドン・ファン連盟」より)
ビベス:煙が立てば(サルスエラ「ドニャ・フランシスキータ」より)
クルティス:わすれな草
レオンカヴァッロ:アルレッキーノのセレナード(歌劇「道化師」より)
ドニゼッティ:我が祖先の墓よ(歌劇「ランメルモールのルチア」より)
ピアノ・ソロ:当日発表
ドニゼッティ:私はあなたを愛しています、天使を愛するように
          (歌劇「ルクレツィア・ボルジア」より)
マスネ:春風よ なぜ私を目覚めさせるのか(歌劇「ウェルテル」より


http://www.musashino-culture.or.jp/eventinfo/2012/03/post-50.html
[PR]

# by nausicaafortunata | 2012-04-19 12:40