ルーチョ・ガッロ ミケーレ・ペルトゥージ デュオリサイタル

バリトン ルーチョ・ガッロ氏と バスのミケーレ・ペルトゥージ氏の
デュオリサイタルが、明日開催されます。

バリトンとバスの低声の二人の演奏会は地味ではないの・・・!?
と言う先入観を払拭してくれる事請け合いの演奏会です。

お時間がおありでしたら、どうぞ初台まで・・・!
(チケットをご希望の方は、非公開コメントか、
HPトップページからメッセージをお送り下さいませ)


<日時> 2012年6月5日(火) 午後7時開演
<会場> 東京オペラシティ タケミツメモリアル 

<出演> バリトン: ルーチョ・ガッロ  バス: ミケーレ・ペルトゥージ  ピアノ: 浅野 菜生子

<曲目>
ヴェルディ:《シモン・ボッカネグラ》~
      “誇り高き宮殿よ、お前に最後の別れを”(ペルトゥージ)
G.Verdi : «Simon Boccanegra» ~“A te l’estremo addio…”(Pertusi)
     “みんなおれの名を讃えている”(二重唱)
     “Suon ogni labbro il mio nome”(Duetto)
     “わしは、神の御声に涙を流す”(二重唱)
     “M’ardon le tempia”(Duetto)
    :《マクベス》~“裏切り者め!憐れみも、誉れも、愛も”(ガッロ)
    :«Macbeth» ~“Perfidi…pietà, rispetto, amore”(Gallo)
     “足許に気をつけよ...空が急にかげったように”(ペルトゥージ)
     “Studia il passo…Come dal ciel precipita”(Pertusi)

ジョルダーノ:《アンドレア・シェニエ》~“祖国を裏切る者”(ガッロ)
U.Giordano : «Andrea Chenier» ~“Nemico della Patria”(Gallo)



トスティ:かわいい口もと / どうだろう? / マレキアーレ(ガッロ)
F.P.Tosti : ‘A vucchella / Comme và / Marechiare (Gallo)

デンツァ:妖精の瞳 / もし… / おいで!(ペルトゥージ)
L.Denza : Occhi di fata / Se / Vieni! (Pertusi)

フランソワ/ルヴォー:マイ・ウェイ(ガッロ)
C.Francois / J.Revaux : My Way (Gallo)

ロジャース:〈南太平洋〉~“魅惑の宵”(ペルトゥージ)
R.Rodgers : ~“Some Enchanted Evening”(Pertusi)

演奏家の希望により、曲目等公演内容に変更が生ずる場合もございます。
あらかじめご了承ください。


<チケット> S: ¥15,000  A:¥12,000  B:¥9,000  C:¥6,000




主催:東京プロムジカ
    http://www.tokyopromusica.jp/concert/michele_b.html

後援:イタリア文化会館  NPO日本ヴェルディ協会

協力:アリタリア-イタリア航空
[PR]

by nausicaafortunata | 2012-06-04 15:35 | Concerto